自費診療|品川区西大井駅前 しみず皮膚科|皮膚科専門医による診察

西大井一丁目4-25コア・スターレ西大井第一ビル3階 03-3775-1112

自費診療

当院の自費診療

当院の自費診療

当院では、自費診療で「フォトフェイシャルM22の光治療」「ハイドロキノンのしみの治療」や「トレチノインによるしみ、小じわの治療」「巻き爪(陥入爪)ワイヤー治療」「AGA」「まつ毛貧毛症」「脱毛」「ケミカルピーリング」など行っております。
ご希望の方は、お気軽にご相談ください。

しみの治療

フォトフェイシャルM22の光治療

フォトフェイシャルM22の光治療

ハイドロキノン

ハイドロキノンはチロシナーゼという酵素を抑えることで、メラニンがつくられないようにする効果があり、しみを薄くする効果があります。
時々かぶれることがあります(毛染めでかぶれやすい方に多い傾向があります)ので、赤くなったり、かゆみがでたらご使用を中止してください。また使用中は日焼け止めなどを使用し、紫外線対策が必要です。

トレチノイン

トレチノインはビタミンAの一種で「しみ」や「しわ」を改善させる効果があります。トレチノインは

  1. ターンオーバーを促進し、角層にたまったメラニンの排出を促します。
  2. コラーゲンをつくる細胞を刺激し、お肌の弾力を高めます。

しみに対しては上記のハイドロキノンと組み合わせて治療するとより効果が高いです。

【注意事項】

  • 妊娠中、授乳中、妊娠の可能性のある方はご使用できません。
  • 治療開始3日後位から、肌荒れや赤みなどがでます。(大事なご予定がある場合注意が必要です)1~2週間後がピークで、その後徐々にお肌が薬に慣れていきます。
  • 治療中、日焼け止めの使用など紫外線対策が必要です。
  • 皮膚状態により薬の使用方法など変更していきますので、トレチノインの治療中は医師の指示通りの日程で診察をうけていただくようお願いします。

にきびの治療

ピーリング(サリチル酸マクロゴール)

ピーリングは古い角質層を取り除き、皮膚のターンオーバーを促進する治療法です。
ピーリングはにきびに対して効果がありますが、自費の治療になります。にきびに対してはまず保険の治療を優先してまいります。その上でピーリングが必要と判断した場合や患者さんの御希望により、施術致します。
尚、こちらの施術が適しているか診察ののち、ご希望の場合はご予約の上施術を行います。

巻き爪(陥入爪)

巻き爪とは、足の指にある爪の両端の先端部が、大きく内側に湾曲した状態を言います。
当院では、VHO法により湾曲した爪を徐々に広げ、矯正していきます(当院の院長はVHO法のライセンスを取得しております)。
尚、こちらの施術が適しているか診察ののち、ご希望の場合はご予約の上施術を行います。

VHO法について

巻き爪や陥入爪でお悩みになっている方は、深爪になっているケースが多く、ある程度爪が伸びるまでワイヤー矯正ができないことがあります。しかし、VHO法は爪溝に掛けるタイプの治療法なので、深爪になっていてもワイヤーによる矯正が可能です。
さらに、ワイヤー自体を施術者側で形成することができるので、いろいろな形・幅の爪に対応できます。
その場でワイヤーを形成し、巻いている爪を広げていくので、巻きの圧力が大きく減少し、痛みは緩和されます。
また、爪自体に損傷を与えることが無く、接着剤も使わないので、爪に優しく、しかも衛生的に矯正治療を行うことが可能です。施術当日から入浴、運動が可能です。

VHO法による治療の流れ
  1. 専用のスチール鋼を爪の大きさに合わせて切り、爪の湾曲状態に応じてワイヤーを湾曲させます。
  2. これを爪の左右に引っ掛け、専用のフックを用いて巻き上げ、固定します。
  3. 余分なワイヤーをカットした後、人工爪でワイヤーの固定部分をカバーします。

※固定したワイヤーは爪の伸びとともに前方に移動するので、施術して約1~3ヶ月後に付け替えを行います。こうして半年から1年くらいの期間をかけて矯正していきます。

AGA

男性の薄毛は、「男性型脱毛症」(AGA:androgenetic alopecia)、通称「薄毛症」と呼ばれます。生え際や頭の上のほうで抜け毛が多くなり、薄毛になってしまう症状です。日本の成人男性の約30%にみられます。遺伝や男性ホルモンによる発毛サイクルの乱れなどが主な原因と考えられています。

毛髪の悩みのいろいろ

  • 家族に髪の薄い人がいて、自分も薄くなるのではないかと心配だ。
  • 抜け毛が気になる。
  • 10代後半から毛髪が抜け始め、髪が薄くなってきた。
  • 額(ひたい)の生え際が後退してきた。
  • 頭頂部の髪の毛が薄くなってきた。
  • 細くて短い髪の毛が多くなり、髪のハリやコシが無くなった。

治療薬について

当院では、医療機関しか処方できない「飲む薄毛治療薬(プロペシア、ザガーロ)」を使用し、薄毛症の治療を行います。
薄毛症は進行性の脱毛症であり、何もせずに放っておくと、毛髪の数は次第に減っていきますので、早めのケアが大切です。
診療にあたっては個人情報やプライバシーに十分な配慮をいたしますので、安心してご相談ください。

まつ毛貧毛症

まつ毛貧毛症とは、まつ毛が「短い」「細い」「少ない」など、まつ毛が不足していたり、不十分だったりする状態を言います。

まつ毛貧毛症の治療

当院では、まつ毛用育毛剤を用いた「まつ毛貧毛症」の治療を行っております。
まつ毛用育毛剤とは、その名の通り、自分のまつ毛を育毛し、伸ばす薬です。元々は緑内障治療の点眼薬でしたが、この薬を使った患者さんのまつ毛が長く、太く、濃くなったので、アメリカのFDA(米国食品医薬品局;日本の厚生労働省にあたる機関)が、「まつ毛の貧毛」を改善するとして、2009年にまつ毛用医薬品として認可しました。臨床試験においては16週間使用した方のうち、約80%について、まつ毛の太さ・長さともに十分な効果が確認されました。この成分が「ビマトプロスト」です。
日本では2014年3月に厚生労働省によって、まつ毛用医薬品として製造販売が承認され、同年9月から使用できるようになりました。

※市販のまつ毛育毛剤と異なり、医療用に開発された薬剤ですので、薬店・ドラッグストアなどでは市販されていません。
※妊娠中の投与に関する安全性は確立しておらず、妊婦または妊娠している可能性のある方には、原則として投与できませんので、あらかじめご了承ください。
※かぶれることもありますので、赤くなったり、かゆみがでましたら中止してください。

このような方にお勧めです
  • まつ毛が短い
  • まつ毛が細い
  • まつ毛の量が少ない
  • まつ毛の量がまばら など

自費診療料金表

自費診療の際には、自費初診料もしくは再診料がかかります。
下記料金はすべて税抜価格です。

診察料 初診 ¥2,000
再診 ¥1,000
ハイドロキノン 【ハイドロキノン5%】5g ¥1,500
【ハイドロキノン10%】5g ¥2,000
トレチノイン 【トレチノイン 0.025%】5g ¥2,000
【トレチノイン 0.05%】5g ¥2,500
グラッシュビスタ 1本 ¥16,000
プロペシア 28日分 ¥8,000
フィナステリド
(ジェネリック)
28日分 ¥5,500
ザガーロ 30日分 ¥10,000
AGA自費採血 ¥3,000
サリチル酸
マクロゴールピーリング
¥8,000
VHO 1本 ¥10,000